生産へのこだわり

kodawari

【土】

  1. 土の成分検査を要所要所で行い、栽培に必要な養分を適切に供給。
    野菜も人間も飽食であれば強くは育ちません。野菜が必死で生きようとする自然の力を引き出します。
  2. 自家製有機ぼかし肥料を使うなど、極力自然のもので育てています。
    (どうしても不足する微量元素等は、化学肥料を一部使用しています)

【水】hotaru

  1. ホタルが棲む農場の地下水で栽培しています。
  2. 土壌水分計による水分量及び潅水頻度管理を徹底しています。
  3. 農業経験浅くても出来る持続的農業を志す弊社では、水切り等の極端な栽培法は追い求めず、品種が持つ自然体の旨味を引き出します。
    人も植物も無理のない自然体が一番。

【病虫害対策】

徹底的なDailyのお世話により作物の密集を避け、物理的防除(ネットによる虫の侵入を軽減やファンによる常時風通し確保等)を重視することで、出来るだけ農薬の使用を軽減しています。

【原価管理】

経験ない人でも簡単に生産管理や原価管理が可能なソフトを独自開発。生産におけるDaily Eventの管理と原価管理を同時に行い、かつトレーサビリティを確保しております。

 

enjyou